ご注文方法
スペシャルティコーヒー試飲モニター募集
コーヒー豆価格一覧
店舗の所在地
ギフトのご案内
通販法表記
お支払い方法
お試しセット
送料について
オプション商品
トップへ戻る



家族経営のような小規模農園でも、
丹精込めて良質のコーヒー豆を栽培している、
コーヒー作り名人の農園が数多くあります。

栽培量は少ないですが、味は一級品と言う隠れた
名品のコーヒー豆が数多く存在します。
安心・安全で作り手の熱意が伝わってくる!
そんな逸品のコーヒー豆をお届け致します!


■スペシャルティコーヒーとは?■

スペシャルティコーヒー『300g×3品』のセットを
『得々価格』でご提供しています。


味わいセット
コーヒーカップメキシコSHG(クルス・グランデ農園) 300g
コーヒーカップグァテマラSHB(アゾテア農園) 300g
コーヒーカップ:ルワンダ(スカイヒル) 300g

¥4,000
(送料サービス)
ポイント数7ポイント進呈

※但し、北海道(\300)・沖縄(\650)は
別途送料
をご負担願います。


ご購入はこちらから


『通常 税込価格¥5,119』のセットが 
→ 
¥4,000ポッキリのお買得セットです。


ご購入受付は、4/16(月)まで承ります。






コーヒーカップメキシコSHG(クルス・グランデ農園

【生産国】メキシコ
【農園名】クルスグランデ農園
【品種】ティピカ
【精選方法】:フルウォッシュド

【標高】1200〜1500
太平洋からの海風が山脈を駆け上がり白い雲が生まれるあたりに、その『プルマ・イダルゴ』の小さい町があります。
プルマとはスペイン語で羽根の意味で、その白い雲が常に鳥の羽のように浮かんでいることから付けられた名前だといいます。
その白い雲は南国の強い日差しをさえぎり、比較的地味の薄い山地でもコーヒー栽培に最適の気候を作り出します

昔ながらの手法で丹精こめて生産されるティピカ種中心の豆は、一目で違いがわかる均質な外観と、柔らかな酸味のカップが特徴的です。


グァテマラ・アンティグアSHB
(アゾテア農園)


【生産国】 グァテマラ
【地域】 アンティグア地区 
【農園名】 アゾテア農園 
【品種】 100%ブルボン種
【標高】 1600m以上
【精製方法】ウォッシュド・天日乾燥
グァテマラ(アゾテア農園)から、100%ブルボン種の素晴らしいコーヒーが送られてきました。

グァテマラは完熟した豆を手摘みするのが一般的。
高地産のためギュッと締まった豆に美味しさが詰まっています。

しっかりとしたボディ、舌触りは柔らかくスッキリとした苦味とほのかな柑橘系の酸味、程よいコクが特徴です。

アゾテア農園は、アンティグア地区北部の農園です。
農園の歴史は長く1883年まで遡ることができます。

長い歴史と伝統を持った農園ですが最新の技術にも積極的に取組んでいて、両者の融合により素晴らしい品質のコーヒーを作り続けています。

農園内に博物館を有し、コーヒー栽培による収入への依存度が他農園ほど高くない点が特徴の一つです。

安定した博物館からの収入は、農園主にコーヒー栽培に関する研究の余力を与え、生物学者の手助けにより、異なる栽培方法、有機肥料、シェードツリー体系、汚物処理の研究に取組んでいます。
 

コーヒーカップルワンダ(スカイヒル)


【生産国】 ルワンダ共和国
【認証】R・A認証
【生産地域】 ニャマシケ地区
【品種】ブルポン
【精製方法】水洗式 100%天日乾燥
【標高】1700〜1900m

今でも大農場に雇われるのではなく、各農家がそれぞれの土地でコーヒーを育てて居り、完熟の実を手摘みして、地域のウォッシングステーションに持って来て、完全洗浄した生豆を1粒1粒手で選別しています。
作業をする人たちもみな、どこか楽しそうなのです。

ルワンダ人の大部分を占める農民は働き者です。
茅葺小屋は清潔で中庭は、塵一つ落ちていません。
コーヒーの品質の良さは、豊穣な大地だというだけの理由ではない気がしてきます。

アプリコットや杏を彷彿させる、甘いマイルドないい香り。
口に含むとさらにマイルドな香りが口に広がり、コーヒーというより、果汁を飲んでいるかの様な感覚。
アフターテイストには、他のコーヒーにはない、心地いいカカオの様な香りが残ります。







この『味わいセット』へのご感想をお待ちしています。
あなたの声をお聞かせ下さい。