ご注文方法
スペシャルティコーヒー試飲モニター募集
コーヒー豆価格一覧
店舗の所在地
ギフトのご案内
通販法表記
お支払い方法
お試しセット
送料について
オプション商品
トップへ戻る


■スペシャルティコーヒーの定義についてはこちら■

【生産地域】 インドネシアバリ島:
15指定地区
【品種】 ティピカ系
カルティカ等四種
【精製方法】 水洗:
天日乾燥(サンドライ)
標高 1150m〜1650m
【栽培方法】 無農薬栽培
(バリ州政府管理指導)
インドネシアの国旗 Bali Arabika
バリ・アラビカ(神山) 

(200g) (500g) (1s)
¥740
(税込\799)
¥1,850 
(税込\1998)
¥3,400
(税込\3672)

ご購入はこちらから


(インドネシア・バリ島)
神の島バリ、峰々に神々が宿り山野に精霊が満つ。
バリ島では多神教のヒンズーと土着の宗教が複雑に融合して、日常生活のすべてが神への祈りにつながっています。
ガムランの響きしなやかな乙女の舞い、何を想い何を祈るのか旅する者達を魅了して止みません。
聖なる水にあふれた豊かな大地からさまざまな恵みがあります。
地鳴りとともに噴煙を上げるバツール山(1717m)、この山腹1100m〜1500mのキンタマーニ(Kintamani)高原にコーヒー農園が広がっています。
インドネシア・バリ島の活火山(バツール山)
インドネシア・バリ島の活火山、バツール山に広がる、キンタ・マーニ高原の15指定地区で、無農薬栽培された原種の一つであるティピカ種の樹は、朝露に濡れた白いコーヒーの花が香りを漂わせ輝いています。
花は青い実となり赤く色づいて収穫の時期を迎えます。

実りを神に感謝しながら一粒一粒摘んで精製工場へ集めます。
清水を満たした水槽へ集めたコーヒーの実を入れ比重選別をします。
完熟の実は重いので沈み未成熟の実は軽いので浮きます。
浮いた実を取り除き沈んだ重い実の果肉を除去します。

回転する2本のローラーを通し実から種を絞り出し、種に付いた果肉の残りを洗い流し乾燥へ。さんさんと輝く太陽のもと10日ほどかけて丹念に乾燥させ、水分含有量を30%にします。

その後薪を焚いて横形ローラーで40時間じっくり乾燥させ水分含有量を10%にします。
脱穀機で種を包んでいる皮を取り除きスクリーン選別をします。

豆の直径が5,5mm以上を機械でふるい分け、風選別で軽い豆を吹き飛ばして除きます。
3〜4人が一組となって色・形の違う豆を丹念に選り分け袋詰めし輸出しています。

丹誠込めて作られるバリ・アラビカは、生産量が少なく、希少価値があるため、袋詰めの上、木箱に収められて輸出されます。まさに「神の島からの贈り物」としての趣があります。
芳醇な香り、深いコク、マイルドな甘味のバランスが良く、コーヒーグルメの方が求めていた味です。

生豆ハンドピックの光景 生豆のメッシュ選別


インドネシアの地図 インドネシアの民族舞踊





トップへ戻る 一つ戻る