ご注文方法
スペシャルティコーヒー試飲モニター募集
コーヒー豆価格一覧
店舗の所在地
ギフトのご案内
通販法表記
お支払い方法
お試しセット
送料について
オプション商品
トップへ戻る

■スペシャルティコーヒーの定義についてはこちら■




7/29(木)まで、下記のスペシャルティコーヒーが
期間限定の
『得々価格』でお買い求め頂けます。

『味・コク・香りが一味違う!』
とご好評頂いております
スペシャルティコーヒー
ですが、
まだお試し頂いておられないお客様も
この期間中に是非一度お試しください。

※尚、商品数量に限りがありますので、
完売次第終了となります。
よろしくご了承願います。




コーヒーカップミャンマー(SEIZAN)


【生産国】:ミャンマー連邦共和国
【栽培品種】:SL-34
【精製】:ウォッシュド サンドライ

【標高】:1070m
【カップ評価】ラズベリー・ボディクリーン
スペシャルティーコーヒーの本場であるアメリカで2016年の4月に開催されたSCAAエキスポでは、ミャンマーのコーヒー生産者とCQIが共同でミャンマー産コーヒーを出展し好評を博しました。

また2017年の3月にミャンマーで開催された、ミャンマー産豆の品評会では、エントリーした60種のコーヒーのうち56種がSCAAの基準で80点以上を獲得し、1年前のコンテストに比べ品質が著しく向上したことが証明されました。

フルーティーなフレーバーを感じつつも後味はクリーンで、非常に甘味と酸味のバランスがとれたカップとなっております。

(100g)   (200g) (500g) (1s)
通常
価格
¥470
(税込
\508)

 
¥900
(税込
\972)

¥2,100
(税込
\2,268)

¥4,000
(税込
\4,320)

7/29
までの
『得々価格』
¥410
(税込
¥443)
 
¥780
(税込
¥842)
¥1,850
(税込
¥1,998)
¥3,500
(税込
¥3,780)





Costarica
コスタリカ SHB
(ジャガー・ハニー)

【生産国】 コスタリカ共和国
【生産地域】
トレスリオス及びタラス
【農園名】 ボルカフェ・コスタリカの
生産指導を受けた小規模農園
【精製方法】

スマトラ式・天日乾燥

標高
1400〜1700m

コスタリカは中央アメリカの南部に位置し、北はニカラグア、南はパナマと国境を接している国です。
コスタリカの国土面積は北海道より小さい51.1平方キロメートル。

その小さな国土の中に、地球上すべての生物種のうち5%が生息しているといわれています。
環境保護先進国としても名高く、全国土の1/4以上が国立公園・自然保護区に指定されています。

太古からの自然を守るため、国の機関である「コスタリカコーヒー協会」がコーヒー農家たちの生産状況を監督・支援しており、環境に配慮したコーヒー生産に取り組んでいます。

コスタリカでは、従来農協系や大手会社によるコーヒーが主流でしたが、ここ数年発展してきた
マイクロミル(小規模精製処理施設)のコーヒーがそのユニークさ及び品質の高さから注目を受けております。

同国では、他の中米と異なり、農園規模は小さく、収穫したチェリーを農協系またはプライベート加工業者に搬入する分業制が主体でありましたが、家族や親類など農園が小規模な水洗処理設備、乾燥設備を共有し、地区特性を反映した品質の高いコーヒーを一貫して生産する動きがマイクロミルです。

(100g)   (200g) (500g) (1s)
通常
価格
¥580
(税込
\626)

 
¥1,120
(税込
\1,210)

¥2,650
(税込
\2,862)

¥5,100
(税込
\5,508)

7/29
までの
『得々価格』
¥490
(税込
¥529)
 
¥940
(税込
¥1,015)
¥2,200
(税込
¥2,376)
¥4,200
(税込
¥4,536)