ご注文方法
スペシャルティコーヒー試飲モニター募集
コーヒー豆価格一覧
店舗の所在地
ギフトのご案内
通販法表記
お支払い方法
お試しセット
送料について
オプション商品
トップへ戻る

■スペシャルティコーヒーの定義についてはこちら■





5/23(土)まで、下記のスペシャルティコーヒーが
期間限定の
『得々価格』でお買い求め頂けます。

『味・コク・香りが一味違う!』
とご好評頂いております
スペシャルティコーヒー
ですが、
まだお試し頂いておられないお客様も
この期間中に是非一度お試しください。

※尚、商品数量に限りがありますので、
完売次第終了となります。
よろしくご了承願います。



コーヒーカップミャンマー(SEIZAN)

【生産国】:ミャンマー連邦共和国
【栽培品種】:SL-34
【精製】:ウォッシュド サンドライ

【標高】:1070m
【カップ評価】ラズベリー・ボディクリーン
ミャンマーはコーヒーの産地としては今まであまり馴染みがありませんでしたが、実はここ数年程で急速に品質が向上し、新たなスペシャルティーコーヒーの産地として今世界中から大注目の産地です。

実際今年の3月にミャンマーで開催された、
ミャンマー産豆の品評会では、エントリーした60種のコーヒーのうち56種がSCAAの基準で80点以上を獲得し、1年前のコンテストに比べ品質が著しく向上したことが証明されました。

また、スペシャルティーコーヒーの本場であるアメリカで今年の4月に開催されたSCAAエキスポでは、ミャンマーのコーヒー生産者とCQIが共同でミャンマー産コーヒーを出展し好評を博しました。

フルーティーなフレーバーを感じつつも後味はクリーンで、非常に甘味と酸味のバランスがとれたカップとなっております。
 
(100g)   (200g) (500g) (1s)
通常
価格
¥460
(税込
\497)

 
¥880
(税込
\950)

¥2,100
(税込
\2,268)

¥4,000
(税込
\4,320)

5/23までの
『得々価格』
¥410
(税込
¥443)
 
¥780
(税込
¥842)
¥1,850
(税込
¥1,998)
¥3,500
(税込
¥3,780)







グァテマラSHB(パンポヒラ農園)

【生産国】 グァテマラ  
【農園名】 パンポヒラ農園 
【品種】カツーラ100%
【標高】 1500m以上
【精製方法】ウォッシュド・天日乾燥
『パンポヒラ農園』はグアテマラ西部の高原地帯のソロラ県のSan Lucas Toliman市に位置します。

この農場の歴史は古く、1900年初頭からコーヒーの生産を行っており、1939年に行われた欧州品評会においては優勝をはたしております。

ところが、2010年の火山の噴火に伴い農園は甚大な被害を出してしまいました。

そんな時かねてからこのコーヒー農園の質の高い土壌に注目していたAgropecuaria Atitlan社によって買収され、農園再生のプログラムが実行されました。

大量の岩を取り除き、植え替え作業を行うなど苦労はありましたが、3年の月日を経て、農園は完全に復活しました。

この農園は火山地帯の恵まれた土壌を有し、面積の4割に灌漑設備があり、なおかつ斜面の形状やシェードツリーの数が畝ごとに違っているので 畝ごとに違った環境を造り出しておりMicro Lotに対応しています。

RA認証も取得し、現在も古い樹の植え替えを続けており今後もバラエティーに富んだ豆を増産していく農園です。
  
(100g)   (200g) (500g) (1s)
通常
価格
¥560
(税込
\605)

 
¥1,080
(税込
\1,164)

¥2,600
(税込
\2,808)

¥5,000
(税込
\5,400)

5/23までの
『得々価格』
¥470
(税込
¥508)
 
¥900
(税込
¥972)
¥2,150
(税込
¥2,322)
¥4,100
(税込
¥4,428)