ご注文方法
スペシャルティコーヒー試飲モニター募集
コーヒー豆価格一覧
店舗の所在地
ギフトのご案内
通販法表記
お支払い方法
お試しセット
送料について
オプション商品
トップへ戻る

■スペシャルティコーヒーの定義についてはこちら■



タンザニア国旗
タンザニアAA 
(クラシック・キリマンジャロ)


【生産国】 タンザニア連合共和国
グレード AA
【生産地】 タンザニア北部キリマンジャロ州モシ
【農園名】
複数の小規模農家
【標高】 1400m~1600m
【精製方法】
ウオッシュド・100%天日乾燥

(100g)  (200g) (500g) (1㎏)
¥590
(税込¥637
¥1,140
(税込¥1,231)
¥2,700
(税込¥2,916)
¥5,200
(税込¥5,616)

ご購入はこちらから
 
アフリカ大陸東部に位置し、インド洋に面したタンザニアは、国土の大部分が1000m以上の高原で、雄大な自然と様々な野生動物が見られることで有名です。

中でも、頂上を雪で覆われたキリマンジャロ(5985m)は世界でも屈指の独立峰で、まさにアフリカの屋根と言えます。

タンザニアには1898年にコーヒーがもたらされました。
キリマンジャロ山は、その頂を白く輝かせる根雪に象徴されるように降雨に恵まれており、その山麓一帯は古代の火山活動の影響を受けた肥沃な土壌の恩恵も受けています。

タンザニアではコーヒーの木1本あたりの収穫量が乏しいだけでなく、価格の下落、トレーニングや機材の不足から毎年生産量は安定していません。

また、近年流通しているキリマンジャロコーヒーは、キリマンジャロ山麓があるタンザニア北部地方産のものは約3割で、ほとんどを南部地方産のものが占めているといわれています。

そこで、「古き良き キリマンジャロコーヒー」を復活させるべく、特別なロットを条件にこだわり作成しました。

『クラシック・キリマンジャロ』はタンザニア北部の中でもキリマンジャロ山麓の地域を指定し、その中でも標高の高い1400m1600mで生産している小規模農家に限定しています。

キリマンジャロコーヒーらしい味わいのロットを厳選し、「古き良きキリマンジャロコーヒー」となっています。

 
柑橘系の明るい酸といつまでも続く甘み、コクがタンザニアの特徴ですが、標高が一番高い所にある高地産の豆は、昼と夜の寒暖の差が大きくそれがより顕著に表れています。

チョコレート系の香り、濃厚なコクがあり、芳醇で甘くて心地よい後味が口の中にいつまでも残ります。







トップへ戻る 一つ戻る