■スペシャルティコーヒーの定義についてはこちら■





ケニア(サファリ)

【生産国】 ケニア共和国
【生産地域】 キリンヤガ地区
【品種】 SL28・SL34
【精製方法】 水洗式・天日乾燥
標高 1700m〜1900m

(100g)  (200g) (500g) (1s)
¥630
(税込\680) 
¥1,200
(税込\1296)
¥2,850
(税込\3078)
¥5,500
(税込\5940)

ご購入はこちらから 

ケニアの気候は、ヨーロッパの夏より暑くなることはなく、最適な気候であるヨーロッパの春よりも涼しくなることはまずありません。
平均気温は、19℃くらいです。

雨は、一年を通じてほどよく降ります。
ケニアでのコーヒー栽培地の年間降雨量は1,000ミリ未満、そして土壌は水はけの良い赤土のロームです。
これらの条件が、ケニアのコーヒー栽培地を世界中でもユニークなものにしているのです
 
ケニアコーヒーの生産は、種からカップに注がれるまでシステム的な要網に従っています。
苗床、農園、果肉除去、豆の破砕、格付けと全てが管理されています。
そして、細部にまで注意を払うことによって生まれるのが、最高品質のケニアコーヒーなのです。


ケニアは、コーヒー生産国の中でも品質の優れたコーヒーを産出する事で知られており、「ケニアアラビカ」の名で西欧諸国の間で高い支持を得ています。
 

サファリは、毎年1 万ロット以上のケニアコーヒーを鑑定する現地の専門家 Geoffrey Malika 氏(キャリア20 年以上)がカップ評価をして厳選したロットを作り上げました。

フローラルな甘い香り、まろやかでジューシーなキレのある酸味がとてもバランスよく絡み合っています。
深みのある香味を感じとっていただけると思います。